スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

即独の頃2

  • 2012/01/27 03:33
  • Category: 即独
前回の続きです。

ちなみに、「即独」とは、弁護士資格取得後に事務所での勤務を経ず、すぐに自分の事務所を開業することをいいます。

2010年4月8日に、日本に帰国した私は、すぐに広島→東京の夜行バスを予約し、翌週の月曜日には、夜行バスで東京に向かった。
弁護士として仕事をするためには、所属する地区の弁護士会に登録しなければならない。
東京には、「東京弁護士会」、「第一東京弁護士会」、「第二東京弁護士会」があり、その中から所属したい弁護士会を自由に選べる。
私はその中で最も会員数の多い「東京弁護士会」に入ることを決めていた。東京弁護士会は、人数が多く委員会活動が活発であること、国選刑事事件をするために研修を受ける必要がないことにメリットがある。
まずは霞ヶ関にある弁護士会館の東京弁護士会の窓口で、弁護士会への加入手続の書類を手に入れた。東京弁護士会の窓口の人は、書類を渡してくれたが、特に手続の方法や注意点を説明してくれるわけではなく、私は色々聞きたいことがあったが、慣れない場所で怖かったのでさっさと立ち去った。

その後、弁護士会館で2人ほど司法修習同期の弁護士に偶然会った。私がニューヨークで遊んでいた間にみんな立派に弁護士らしくなっていた。長野での修習同期のOさんには東京弁護士会入会の際の保証人になってくださいと頼むと、その場で気軽にサインをしてくれた。東京法務局で、必要書類である「後見登記されていないことの証明書」も取得した。

その後東京には、10日間滞在した。お金を節約するため、山谷(南千住)にある安宿を利用した。最初は1泊2700円の個室に泊まり、途中からは1泊2000円のドミトリーに移った。最初の宿では、受付横のソファに座っていたカナダ帰りのおばちゃんと仲良くなり、2番目の宿では変わった日本人や外国人バックパッカーと交流した。

東京で弁護士登録するためには、事務所住所が必要であり、そのために引っ越し先の部屋を決めなければならない。下北沢、吉祥寺、高円寺を見て回った。音楽をやりたいと思っていたので、高円寺にしようと思ったが、結局阿佐ヶ谷の17㎡くらいのマンションに決めた。駅から徒歩3分程度と立地は良いけど、家賃68,000円で、広島の相場と比べると高い。

2010年4月23日、私は自宅兼事務所の賃貸借契約をして、東京→広島の夜行バスに乗った。しばらく実家でのんびりして、ゴールデンウィーク明けには東京に引っ越し、知らない土地で一人で法律事務所を開くことになるけど、まあ何とかなるだろと思っていた。

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

fujimoto

Author:fujimoto
弁護士の藤元達弥です。
東京都新宿区にある藤元法律事務所の代表弁護士をしています。
刑事事件、外国人に関する法律問題、交通事故、離婚、相続、債務整理、消費者問題、企業法務、不動産関係、債権回収など、多様な案件を取り扱っています。

藤元法律事務所
〒160-0022 東京都新宿区新宿5-4-1
新宿Qフラットビル801(新宿御苑前駅から徒歩5分)
TEL 03-5925-8173
FAX 03-5925-8174
法律相談の電話予約受付中。
お気軽にご相談ください!

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。