スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青色申告の準備

  • 2012/02/28 01:14
  • Category: 日記
今日は、夜は青色申告の準備をしました。2011年分の申告を、2012年の3月までにする制度になっています。

青色申告というのは、帳簿を付けて税金の申告をすると、所得税が安くなる制度です。
ちなみに、私は2010年は白色申告でした。白色申告の方が簡単ですが、所得税の減額の程度が小さいです。ということで、今回が初めての青色申告です。

法律事務所の青色申告では、「法律事務所のためのパソコンマニュアル 弥生会計編」という本が役に立ちます。名前は、パソコンの使い方を説明した本ぽいのに、意外に中身はしっかりしてます。

また、「フリーランス・個人事業の青色申告スタートブック」という本も使っています。

これらの本を参考にして、自分で考えながらやります。基本は法律と同じで、その制度の趣旨を考えて、脱税にならないよう気を付けながらやることだと思います。大きな部分さえ間違っていなかったら、小さいミスは問題にはならないはずです。

あと、国選事件の報酬とかで結構源泉徴収されており、ある程度還付されると思うので、楽しみです。

Pagination

Comment

太郎

 はじめまして。毎回ブログ拝見させて頂いてます。
わたしは4月からロー生になるものです。
 失礼ながら質問させて頂きたいのですが、即独した弁護士はどうやって仕事を得ているものなのでしょうか?首都圏は弁護士が異様に多く、どうやって経営を成り立たせているのか不思議です。ネット広告などでしょうか?
  • URL
  • 2012/03/09 03:40

藤元達弥

はじめまして。ブログを読んでいただているとのこと、ありがとうございます。

仕事の獲得方法は、色々あり説明すると長くなります。国選や弁護士会の法律相談から一定の収入を確保し、残りは自分で営業して仕事を得ます。私は一応簡単なホームページは作っていますが、ホームページ経由の受任は少なく、ネット広告も出しておりません。

また、私は「首都圏は弁護士が異様に多」いとは思っていません。人と会った時に、弁護士さんとは初めて会ったと言われることが多いです。日本には諸外国と比べて弁護士が異様に少ないので、東京に多いと言ってもたかが知れています。しかも、多くの東京の弁護士は自分から街に出ていくことをしていません。

いずれにせよ、社会に多くの飲食店があっても、繁盛している飲食店は多数あるように、たとえ弁護士数が多い地域でも、良い法律事務所は繁盛するものと思います。
  • URL
  • 2012/03/09 11:49

太郎

なるほど。そうなんですね。他の弁護士のブログを見ると東京は弁護士が余っている印象をもってましたが、ネガティブキャンペーンみたいにかいているのでしょうね。
  • URL
  • 2012/03/10 04:40

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

fujimoto

Author:fujimoto
弁護士の藤元達弥です。
東京都新宿区にある藤元法律事務所の代表弁護士をしています。
刑事事件、外国人に関する法律問題、交通事故、離婚、相続、債務整理、消費者問題、企業法務、不動産関係、債権回収など、多様な案件を取り扱っています。

藤元法律事務所
〒160-0022 東京都新宿区新宿5-4-1
新宿Qフラットビル801(新宿御苑前駅から徒歩5分)
TEL 03-5925-8173
FAX 03-5925-8174
法律相談の電話予約受付中。
お気軽にご相談ください!

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。